SQLサーバへの負荷の増大とその原因について

 

いつもTimelogをご利用いただき、ありがとうございます。

ここ数日、Timelogの読み込みが遅い、☆が付かないといった現象が発生しておりました。

本体サーバの負荷は高くはないため、データベースサーバ(SQLサーバ)の問題だと思っていましたが、サーバ管理会社からも、SQLサーバへの負荷が高いからなんとかしてくれと言われてしまいました。

Webサーバのログを見てみると・・・

なんと、bingbotだらけ! bingbotとは、Microsoftの検索エンジンのためのクローラー。これが短時間で極めてたくさんのリクエストをTimelogに送信していたため、SQLサーバへの負荷が一時的に高まったようです。

現在は、いくつかの方法で対策してみましたので、おそらく今後、負荷は軽減されると思われます。すぐには効果は出ないかも知れませんが、徐々に効いてくると思われます。

ご迷惑をおかけしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。