ゆうパックプリントRのデータベースのエラーを解決した件

こんにちは。制服屋の中の人です。

制服屋では、発送の際、ゆうパックを使うことが多いです。ゆうパックの伝票印刷には、ゆうパックプリントR(通称、ゆうプリR)を使います。便利なソフトウエアなのですが、癖が強く、設定も難しく、動作に関しても不具合を起こすこともあります。

そんな不具合を解決した記録です。

まず環境を記します。

Windows 10 x64上に、x86版のゆうプリRをインストールしていて、問題なく動いていました。

そこに、Microsoft Access 2016のx64版をインストールすると、ゆうプリRが動作しなくなりました。具体的には、起動時に「データベースの接続に失敗しました」というエラーメッセージが出ます。まあデータベースエンジン関連の不具合であることは容易に推測できますが、解決方法が分かりませんでした・・・。

しかし、結局解決方法は意外と簡単でしたので、ここに記します。

 

まず、x86版のゆうプリRをアンインストールします。

コントロールパネルのプログラムと機能の一覧で、Microsoft Access database engine 2010がないことを確認して下さい。あればこれもアンインストールします。

そして、ゆうプリRのインストールフォルダを削除して下さい。

次に、x64版のゆうプリRをインストールしてください。

インストール終了後、起動しても、「データベースの接続に失敗しました」と出ます。

そこで、Access database engine 2010のx64版をダウンロードし、インストールしてください。

 

これだけです。Microsoft Access 2016 x64自体は、特に削除することなく問題は解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です